[バイオ事業]BIOTECHNOLOGY

プラント野菜の設備開発

不二商事では野菜の工業製品化を目指していく上において5Aを確立し、全自動で全数出荷検査し、全数保証する事が農業の産業化と考えています。

葉物野菜や根菜類を始め、果実類まで展開し、世界のいずれの地域においても気候条件の影響を回避し、安心、安全な「食」の安定提供を視野に入れ開発を進めています。
また、将来的には、野菜だけでなく、植物から抽出できるあらゆる成分を効率よく生み出すシステムの構築を目指しています。

5Aとは・・・

1A:安定

  • 種の段階で、全数殺菌したものを発芽。
    更に発芽状況を見て、優良種か判別して育成室搬送
  • 室温、水温、照明、培養液が徹底管理。
    細菌類からも防御されながら育成

2A:安価

  • 工場全体でなく設備のみをクリーンルーム化
  • 最適照射でコスト低減
  • 作業の簡略化

3A:安全

  • クリーン環境で生育
  • 人が直接触れない生産方法
  • 農薬不使用

4A:安心

  • 第三者機関による認証取得
  • 社内外での製品の一般生菌/大腸菌群/各種食中毒菌検査の実施

5A:味わい

  • 様々な環境条件を替え、甘い野菜、肉厚な野菜、柔らかい野菜など、お客様のニーズに合わせた形状を生育できるよう研究
宮崎事業所でのパイロット・プラント

宮崎事業所でのパイロット・プラント

品質・コスト・形状などで高評価を頂いており、増産について切望されています。
不二商事では、不二精工・宮崎事業所にて新たな量産ラインを開発中です。

宮崎事業所でのパイロット・プラント

レタス栽培システム/SQF認証取得

レタス栽培システム/SQF認証取得

5Aにおける「安心」に対し、国際的な第三者認証機関であるTÜV SÜD社にて、植物工場としては世界初となる  ”HACCPに基づくSQFに食品品質も包括したレベル3”での認証を取得しています。
■TÜV SÜD Japan株式会社のホームページにおける
当社認証のプレスリリース
website

SQF
Safe Quality Food

安全で高品質な食品

バイオ事業についてのお問い合わせ

pagetop